ホーム 作品紹介 キャスト、スタッフの紹介 動画 劇場情報 原作紹介

キャストCast

ヒロイン:水崎綾女

水崎綾女

水崎綾女:絵里香(瞳/胡桃)
1989年生まれ。「第29回ホリプロタレントスカウトキャラバン」で"週刊ヤングサンデー"ヤングサンデー賞(ベストグラビア賞)を受賞しデビュー。
「キューティーハニーTHE LIVE」(07:テレビ東京)で青いキューティーハニーを、『アベックパンチ』(11)や『目を閉じてギラギラ』(11)でヒロインを演じている。
本作のオーディション合格後、『乳房』(12:『BUNGO~ささやかな欲望~』6作品のうちの1作)では主演を務め、「つるかめ助産院」(12:NHK)ではベトナム人を演じ、「特命戦隊ゴーバスターズ」(12:テレビ朝日)ではアクションもこなす妖艶な女ボスとなり"エスケイプたん"の愛称で親しまれるなど、演技幅の広い女優として活動中。
本作では、3000人応募のオーディションに、「10kgダイエットすれば主演」という条件付きの合格を現実のものにするべく、野菜スープダイエットで1カ月に10kgの減量を成し遂げている。

コメント

原作の小説を読んだ時にビビビと来て、監督に初めてお逢いした時もビビビと来たので、運命を感じました。
クランクインまでの役作りは大変ですが、素敵な作品を作れるように頑張りたいと思います。
いい意味で期待を裏切っていきます。

出演者

青柳 翔:大野

青柳 翔:大野
1985年生まれ。劇団EXILメンバー。ドラマ「ろくでなしBLUES」(11:NTV)、「私が恋愛できない理由」(12:フジテレビ)、舞台「十三人の刺客」(12)、映画『今日、恋をはじめます』(12)などに出演。2012年、モントリオール世界映画祭にも出品された主演映画「渾身KON-SHIN」(13)の公開が1月12日に控えている。

  水橋 研二:ベートーベン

水橋 研二:ベートーベン
1975年生まれ。国内外の映画祭に数多く招待された『美代子阿佐ヶ谷気分』(09)にて主演。『カイジ2』(11)や「名前をなくした女神」(11:フジテレビ)、「未解決事件・オウム真理教」(12:NHK)、ヴェネチア国際映画祭の招待作品にもなった「贖罪」(12:WOWOW)、舞台「十三人の刺客」(12)に出演するほか、テレビCMなどでも活躍。

青山 倫子:エルセーヌ・胡桃

青山 倫子:エルセーヌ・胡桃
1978年生まれ。「逃亡者おりん」(06,08:テレビ東京)にて出演。香港映画『狼牙 Legendary Assassin』(09)や、『パラノーマル・アクティビティ第2章/TOKYO NIGHT』(10)のほか、「主に泣いています」(12:フジテレビ)、「ビギナーズ!」(12:TBS)などドラマ出演が相次いでいる。

  鈴木 亮平:白鳥

鈴木 亮平:白鳥
1983年生まれ。映画では『シュアリー・サムデイ』(10)、『阪急電車~片道15分の軌跡』(11)などに出演するほか、『ふたたび』(10)では主演を努めている。ニューヨーク公演も果たした主演舞台「HIKOBAE」(12)のほか、「パパドル!」(12:TBS)、「黒の女教師」(12:TBS)などドラマ出演が相次いでいる。

NorA:美々

NorA:美々
1984年生まれ。『LOVEDETEH-ラブデス』(06)にて出演デビュー。同じく北村龍平監督作品のハリウッド作品として全世界39カ国で公開された『Midnight Meat Train』(08)に出演するほか、『BATON』(09)にも出演。2011年からは日本のドラマに出演するなど、東京⇔ハリウッド双方を拠点に活動中。

  田島 優成:新海

田島 優成:新海
1987年生まれ。「花ざかりの君たちへ~イケメンパラダイス~」(07:フジテレビ)や映画が同時期に公開された「赤い糸」(08:フジテレビ)に出演。映画『最後の早慶戦』(08)のほか、蜷川幸雄出演舞台の「じゃじゃ馬馴らし」(10)、「ヘンリー」(10)、「血の婚礼」(11)が相次ぎ、中津留章仁原作「水無月」(12)にも出演。

板尾 創路:冴木

板尾 創路:冴木
1963年生まれ。芸人としてバラエティ番組などに出演する一方、『板尾日記』(06:リトルモア刊)シリーズを出版するほか、映画やテレビドラマに多数出演し、俳優としても活躍。『大日本人』(07)『さや侍』(11)、『電人ザボーガー』(11)などに出演。監督作品としては、各方面から高い評価を受けている『板尾創路の脱獄王』(09)、『月光ノ仮面』(12)がある。

   

 

スタッフStaff

監督:大富 いずみ

大富 いずみ

1979年生まれ。
ミソネタ州立セイントクラウド大学卒業後、トライストーン・エンタテイメント入社。企画・脚本開発等のアシスタントを務めながら『クローズZERO』(07)等の作品に助監督として参加。劇場用映画は本作が初監督となる。

プロデューサー:星野 晴美

アイエス・フィールドに入社後、哀川翔主演の『昆虫探偵ヨシダヨシミ』(10)などアシスタントプロデューサーを務め、『ハードライフ』(12)では、本物のレディース達を束ねるなど、女性映画の新境地を開拓。本作が初プロデュース作品となる。

キャスティングディレクター:杉山 麻衣

園子温監督の『紀子の食卓』(06)、『希望の国』(12)、小栗旬監督の『シュアリー・サムデイ』(10)、中前勇児監督の『サンゴレンジャー』(13)などの作品キャスティングを務める。新人発掘や原作モノのキャスティングに定評があり、映画のほか、近年は舞台のキャスティングも精力的に行っている。

原作者:立花胡桃

1981年生まれ。
元カリスマキャバ嬢として様々なメディアに取り上げられ、朝の情報番組でもコメンテーターとして出演。
作家、タレント、プロデューサーなど多方面で活躍中。今回原作となった笑殺「ユダ」は30万部を超えるベストセラーとなり、エッセー「毒所の生きざま」も発売中。


製作:三宅容介 嶋田豪 富田敏家 永島賞二 由里敬三 玉盛篤史 小浜圭太郎
エグゼクティブプロデューサー:男全修二 企画プロデュース:星野晴美
プロデューサー:大垣修也 関顕嗣 篠田学 ラインプロデューサー:大日方教史
アソシエイトプロデューサー:有馬大樹 矢島緑 丸山恵子 小林千恵 高橋英一 黒沼良太
原作:「ユダ」立花胡桃(幻冬舎文庫)
助監督:丹野雅仁 撮影:中村夏葉 照明:渡辺大介 録音:小原善哉
美術アドバイザー:今村力 装飾:天野竜哉 整音:久連石由文 音楽:北浦正尚 
キャスティングディレクター:杉山麻衣 編集:村上雅樹 音響効果:柴崎憲治 
スタイリスト:池口淳矢 衣裳:宮田弘子 ヘアメイク:本多真美 
特別協力:弁護士法人ITJ法律事務所/株式会社スタイルワン
主題歌:”Memory Box” Crystal Kay
(Universal International / Delicious Deli Records)
制作:アイエス・フィールド 制作協力:パイプライン/マーブルフィルム
配給:アイエス・フィールド

主題歌Theme music

Crystal Kay

Crystal Kay

Crystal Kay
1986年生まれ。
「Eternal Memories」(99)でデビュー。3rdアルバム「almost seventeen」(02)は、オリコンチャート初登場2位という快挙を成し遂げ、
ドラマ挿入歌の「Superman」(11)は、着うた、着うたフル、iTunes(51カ国配信)も好評を得、人気・実力を兼ね備えた女性アーティストとしてその動向に一層の注目が集まっている。本作のために情感豊かに書き下ろされた主題歌「Memory Box」は、「VIVID」(12)に収録。