ホーム 作品紹介 キャスト、スタッフの紹介 動画 劇場情報 原作紹介

キャバ嬢日本一が遂に誕生!!

映画『ユダ』の公開を記念して開催した「伝説のキャバ嬢総選挙」(投票期間:11月20日~12月20日http://densetsu-kyaba.com/)の、全国約5500名のキャバ嬢の頂点、史上最強の真のナンバー1“伝説のキャバ嬢”決定戦「クラブ ユダ」がこの日1日限定でオープンした。
まず、劇中のナンバー1キャバ嬢の雰囲気でゴージャスなファーをまとった赤いドレスの水崎綾女とその水崎演じる「絵里香」にハマっていく太客然とした装いの板尾創路が劇中さながら腕を組みながらシャンパンタワー横から登場。「いつも選ばれている立場なので、選ぶ立場になるということはドキドキしますが、現役の方々の女子力を盗んで女子力をアップしたい」と水崎が語ったあと、投票により最終選考に残ったファイナリスト26名が紹介の後に「いらっしゃいませ!」の掛け声と同時にお客様方の席につき、おもてなしを開始した。
通常の営業ではないイベントであるものの、色とりどりの夜の蝶達による接客で板尾はじめお客様方の雰囲気は和み、寛いで本当のキャバクラで過ごしているような雰囲気に。この時にはかつて歌舞伎町と六本木でナンバー1をつとめ一夜で1000万円稼いだこともある元カリスマキャバ嬢にして原作者の立花胡桃も合流。約1時間ほど経過したところで、審査と、投票期間中の持ちポイントを加算した集計でナンバー1の発表にうつった。激選の末、栄えあるナンバー1“伝説のキャバ嬢”に選ばれたのは「ズー東京」店の茜まなみとなった。茜は「昨夜は緊張で眠れなかった。夢のようです。心の支えはお客様の笑顔です。」と、涙ぐみながら嬉しさを言葉にした。水崎は、「今回グランプリに選ばれなかった方もお店にかえって武勇伝にして今後も頑張ってほしい。」と語ったあと立花も続けて「選ばれなかった方もこれから伝説を作っていってほしい」とエールを送った。板尾は「これを機にR-1グランプリにでていただいて…」と笑いを誘い、「誰が選ばれてもおかしくない方々でした。明日からお仕事頑張ってください。」と締めくくった。オフィシャル画像 リリース用